メルセデスベンツA35AMG ECUチューニング+バブリング 306→360馬力 0-100加速0.3秒短縮!

お世話になります。

今回はMercedes-Benz W177 A35AMG 2021年式のECUチューニング及びバブリングの施工をご依頼頂きました。

エンジンスペックはM260 2L直列4気筒ターボ、306馬力、400Nmです。施工前にテスト走行し、床までアクセルを踏み抜きましたが、普通に純正でも速いです!45sも乗りましたが、別に35でも結構Gがきます。あと音が35の方が静かなので、純粋なエンジン音と聴覚に騙されない加速感があり、個人的はこっちが好きです。

こちらのECU書き換えはOBDからできない新しいタイプのコンピュータになり、OBDから書き換え不可のものになります。ECUを取り外し施工をしていきます。弊社のチューニングで最大360馬力(54馬力アップ)になります。

今回はDragyでGPSによる正確な0-100km/h加速を計測しました。

純正が5.08秒、mbFAST ECUチューニング後4.73秒で、約0.3秒の短縮です。(トランクに色々荷物が乗っていたようで、多分もっと全体的に速いです。)チューニング後は低速がパワーアップでタイヤがグリップせず、ロスしており、ここがグリップしていればもうちょっとタイムが短縮していたはずです。

バブリングの動画と、その他0-100km/h加速や書き換え中の風景をYoutubeにアップしました。よかったらご覧になり、参考にして頂けたらと思います。

いかがでしょうか?やってみたい方はお問い合わせください!よろしくお願いいたします。

また弊社ではディーラーとなって頂ける店舗様を募集してます。詳細は以下をご参照ください!

author avatar
やもり