ポルシェ718ボクスターのバブリング施工

今回はPorsche 718 Boxsterのバブリング施工をさせて頂きました。

これもECUチューニングはせずに、バブリングだけ施工をさせて頂きます。

こちらのオーナー様は4月にお問い合わせ頂いており、自分の自宅まで来て頂き施工しようとしたのですが、ECUのロックを解除しないといけませんでした。当時の私の持っている機械では、下の写真のようにECUをこじ開けて、直接データを読み出さないと行けませんでした。

非常に気が遠くなる作業ですね。

でもできたんだろうと思いきや、接触不良か何かで全然読み出せず、断念しました。多分ポルシェをやるのにこういうことをしている人は日本に誰一人いないでしょう。

そこから数ヶ月が経ち、あのポルシェやりたいなーって思い、以前から欲しいと思っていた機械のページを見て、めちゃくちゃ悩んで結局購入しました!他にもやりたい車があったので良いのですが、、

それも2つ!一個は定価120万(割引して90万)もう一つは70万のツールです。

それがこの2つです。外箱だけ見せます。

意外なのがしっかりケースに入った1枚目が70万、ただの厚紙の箱に入った2枚目が120万です。本当に外人のセンスは素晴らしいですね!日本人みたいに箱代でぼったぐることなく、しっかり中身重視でそれだけ高いのでしょう〜

話は脱線しましたが、こちらが届いたのでオーナー様に連絡し施工チャレンジです。

どうせやるなら120万の方でやってやろうと思いましたが、まさかの悲劇です。エラー出ました。使い物にありません。ゴミです。

70万の方は使えました。下の写真はそれです。

因みに120万のやつは別の車ではちゃんと使えました。

いずれにしても施工はできたのでよかったです。

このオーナー様はなんとボクスターにアミートリックスを入れておりました。そのため触媒も頑丈なので、強めに入れておきました。

やりたい人はLineで友達登録してメッセージください。