Lorinser K50 W211 Eクラス バブリング施工

日本では正規ディーラー車として1台のみであるLorinser W211 Eクラス K50のバブリング施工をさせて頂きました。この車はW211 E500に搭載されたM113 V8 5.0L NAエンジンをベースに、ロリンザー製のスーパーチャージャーが搭載されており、お飾りではないやる気のあるロリンザーになります。更にこの車両はDigitec(デジテック)チューンが既にされております。既にチューニングされた車両もバブリング施行させて頂きます。

ECUを読み込んでいきます!このECUはBosch ME2.8というもので、2000年から2006年ぐらいまでのベンツに搭載されていました。普段私たちがECUチューンする時は純正データが特殊なデータバンクに存在し、そこからダウンロードしたものを基本にして書き換えをいたします。ME2.8自体はもう古いので、ECUの解析に必要なドライバーが大体見つかります。しかし、このようにロリンザーかつDigitecチューンという超激レアなケースでは、今までのノウハウを生かして良い感じのドライバーを探していきます。

こんな感じでバブリング施工完了です!Instagram、Tiktok、Youtubeにアップしています!気になる方は是非DMやお問い合わせGoogleフォームに連絡ください!