ポン付けで20馬力アップ?!エアクリーナーボックス増量で吸気効率アップ Intake Filter Spacer Kit

チューニング

車を速くするチューニングはたくさんある。足回りを変えたり、中身をドンガラにして軽量化すること、エンジンそのもののパワーアップなら吸気、排気、ECU書き換え、ターボアップグレード、スポーツカムシャフトをいれるなどが挙げられる。その中でも一番簡単かつ安く済み、かつチューニングの第一歩にやるべきことはスポーツエアクリを入れることだ。

チューニングの第一歩【スポーツエアクリーナー】

エアクリとはエンジンに空気が入る前に、砂や埃など空気中に舞うゴミを受け止めるフィルターだ。ここで空気を綺麗にしないとエンジンを壊してしまう。純正品ではこのフィルターが非常に細かく、吸気効率を下げてしまっている。このフィルター自体は大抵エンジンの上から交換できるため、まずはこのフィルターをもっと吸気効率の良いものにするのが一番簡単だ。

スポーツエアクリで有名なのは、、、

K & N

である。K&Nはハイフローのエアクリーナーがラインナップされており、最も有名なメーカーである。大体のエアクリは用意されている。メルセデス用であれば並行輸入で¥15,000、正規品でも¥20,000ちょっとである。

私の車はメルセデスベンツのSL55 AMGで、5.4Lのスーパーチャージャーを搭載している。チャージャーを積んでいるとスポーツエアクリにするだけでも速くなったことが特に体感できる。

しかしこれにもう一つ手間をかけてみよう!それが、、

「エアクリボックススペーサー」だ!

Intake Filter Spacer Kit

エアクリボックス内のフィルターとその受けの間にこのアルミを噛ませることで、エアクリーナーまでの吸気抵抗を減らすのだ。

某アメリカのチューナー曰く、この「スポーツエアクリ」+「スペーサー」だけで

22馬力

アップする。(SL55AMG等のM113Kエンジン搭載車。純正500馬力)この2つの組み合わせだけでおおよそ4万円ほどででき、ECU書き換えよりは値段を抑えられる上、チップチューンに抵抗がある人は尚更このようなメカチューンが良いだろう。

最後に私の実車であるSL55に取り付けたスペーサーがこちらだ!

実際にこれだけで吸気効率が向上し、若干加速が速くなっている気がする。近々、100-200km/h加速を計測し、どれだけ速くなったか計測しようと思う。もともとスポーツエアクリを入れていたので、おそらく0.2, 0.3秒ぐらいかとは思われる。しかし、もともと100-200が9.52秒(外気温5℃)の車であったので短縮率はそれ程だが、それゆえ0.1秒短縮するだけでも体感できるとは思う。

メルセデス用のインテークスペーサーであれば、以下の車種でも取り扱いがあるので、ぜひ試してみてはどうだろうか?

最新投稿