メルセデスAMGがでニュルベストラップに再挑戦することをツイッターで発表

ポルシェの新型パナメーラTurbo Sの影響を受けてか?

先日、ポルシェが新型パナメーラTurbo Sを発表し、ニュルブルクリンク北コースで7分29秒81を記録したことを受けてであろうか、同じ4ドアスポーツセダンのAMG GT 63 S 4MATIC+ 4-Door Coupeで再挑戦することを公式発表している。

新型パナメーラが発表される前は、エグゼクティブカーの最速記録はこのAMG GTで7分30秒109(2018年秋)だった。AMGは「たった0.3秒の更新だ」としており、再挑戦に挑むようだ。

私の感想としては、Nissan GT-R NISMOの記録を上塗りしたときはGT2 RSで20秒以上の差をつけて圧倒させたが、この新型パナメーラでは確かにたったの0.3秒の更新で、少しポルシェとしてはあまり強気に出てこなかったのは感じるところだ。もっと大幅の更新が期待できるのではないかと思う。