ポルシェ、タイカン vs 911ターボどちらが速い??

ポルシェ初電気自動車、タイカンTaycan

昨年11月20日にPorsche AG初となる電気自動車タイカンが日本で初公開された。モデルはTaycan 4S、Turbo、Turbo Sの3つである。最上位グレードのTurbo Sの最大出力は761馬力(560kW)。0-100km/h加速はわずか2.8秒で、最大Gは1.2G!巷のジェットコースターよりも強い力で後ろから押し出されるのだ!ポルシェホームページでは外気温やエアコンのモード、市街地、郊外、高速の割合に応じた走行パターンさらには装着ホイールに応じて詳細な推定航続距離が算出されている。これから猛暑を迎えることになり、東京はおそらく30℃は超えるであろう。その場合はエアコンは「A/C」モード、走行データは市街地100%で走る。一方、冬になれば長野や新潟にスキーをしにいく場面も増えてくる。その時は郊外100%、外気温-5℃のエアコンはOFFという風に、シーン別に走行距離が算出できる。以下にシーン別にした推定航続距離を示した。

走行データ(市街地:郊外:高速)外気温エアコン推定航続距離
100:0:030℃A/C298km
0:100:0-5℃OFF394km
30:35:3520℃ECO PLUS371km
Taycan Turbo S、21inchタイカンエクスクルーシブデザインホイール装着時

最強ガソリンモデル911、ターボS(992)

1974年、ポルシェ911の初ターボ車が登場した。930ターボである。当時としては画期的で、最高出力280PS、最高速度280km/hとアナウンスされた。それから35年が経ち、930から6世代を超え992が誕生した。992ターボSは991から70psアップし、650PS(478kW)/6750rpmを誇る。初代ターボの2.3倍もの馬力を発揮し、共通するのは水平対抗6気筒ということだけである。0-100km/h加速はなんとタイカンTurbo Sより0.1秒速い2.7秒で、わずか8.9秒後には200km/hへ到達する。最高速度は330km/hとされているが、実際はもう少しで出るであろう。とうとうこんな時代になったのか。。。ミッションは新たに8速PDKが採用された。新車価格は2892万である。

タイカンTurbo S vs 992 Turbo S、速いのはどっち?

一先ず2車のスペックを比較してみましょう。

タイカン Turbo S992 Turbo S
最高出力560kW/761PS478kW /650PS @6750rpm
最大トルク1050Nm800Nm @2500-4000rpm
最高速度260km/h330km/h
0-100km/h加速2.8秒2.7秒
0-200km/h加速9.8秒8.9秒
80-120km/h加速1.7秒1.6秒
車重2295kg1640kg
Cd値0.22cW0.33cW
ニュルブルクリンクタイム7分42秒7分17秒(991ターボS)

なるほど。タイカンは1000Nm超えのトルクだったんですね。S65AMGに相当するトルクを持っています。ただタイカンは電気自動車なので回転域に左右されず、いつでもこのトルクを発揮できるようです。タイカンが凄すぎて992ターボSのトルクの高さが隠れてしまいますが、実はこちらも凄いです。それにターボなのに7000rpm近くまで回るわけですから、650馬力という数字もそのお陰でもありますね。高回転までトルクを持っていくことができます。Cd値についてはまず992ターボSはダウンフォースの影響でしょうね。確か2世代前の997も0.31でしたので、よりダウンフォースを獲得したと考えます。一方タイカンの0.22という値は驚きました。AMGのCLA45は0.23で世界最小と謳われていたのに、それを上回る空力性能。2.3トンもあれば逆に空気抵抗はあると遅くなりそうですね。両者恐るべしスペックです。

Youtubeチャンネル「carwow 日本語」でTaycan Turbo Sと992 Turbo Sのドラッグレースが取り上げられてました。ぜひ見てください!静止状態からも50km/hぐらいからの中間加速も行ってます。最後はブレーキングまで比較してます。ポルシェ公式データよりもこちらの方が実用面においても正確に比較することができますね。

author avatar
やもり